123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-06-03 (Sun)
おっと気がつけば、6月じゃないですか。

てか今年も半分終わっちゃいましたね。


120505_145031.jpg

セレブ達が入り浸りそうな
ちょっぴりステキな喫茶店に入ったら

出てきたアイスコーヒーのグラス超イカツい。

一人で「…いっかつーぅ」て呟いてもーたよねww



最近、思うんですが

よく感じるんですが


miyaは、ヒトと接する+対話する+討論し合う

よーな仕事じゃないと、ダメですね。

いや
というよりも

黙々とPCに向かって(または作業したり計算したり)
誰とも会話せず、一人で一日中…
て業務の仕方が苦手なんだろうなー。

そう考えたら

ガチで事務をするよりも
人と色々話して「カタチを作っていく」業務のが向いてんだなーと。

今の仕事してから、これまで以上に感じますね。


内外問わずヒトと接する分

やっぱり思うようにいかなくて悶々としたり
逆に相手を不愉快にさせてしまったり

色々問題は出てくるんですが

その度に思い知らされるのは
「誰一人、自分の価値観と全く同じ人は居ない」って事実で。


だからこそ

自分視点だけで物申したり、進めたりする危険性というものを学べて
すっごい勉強になります(*´ω`*)

人間って、自分一人で仕事すると
自分のルールだけで進めていけるから、ソレが正しいと感じますよね。

そこには、人のルールなんて全く関係ないわけで。

あ。
職種によっては、逆にそういうスタイルじゃないと
成り立たないのもありますよ!


miyaが言いたいのは

自分以外の人との接触によって
結局「自分を知る」ことができるということです。

「あーこの人、こういうの好きなんだーmiyaはアッチのが好きだけどー」

とか

「そう取ったんだ?miyaならこう考えてしまうけど」

とか

「miyaならヘコむレベルやのに、あの人強いなー」

とか。


これって、相手を知ると同時に
自分も知ることになるんですよね。

それは
「自分」以外の人と接触することで
「自分と比較できる対象」が現れるからです。

そう考えると
むちゃくちゃ勉強なりますよー

ムカツく人も、好きな人も、憧れる人も
ドン引きしちゃう人も

みんな、miyaに「miya」のことを教えてくれる
ありがたーい存在に見えますからねww


だから皆々様も
ちょっぴり腹立つ人や、理解できない人に遭遇した時

「まぁーおかげでまた1つ自分を知れたわよコンチキショーめっ」

って、

前向きに考えてみて下さいましぃ(*´艸`*)
スポンサーサイト
| 他愛もない雑話 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する