12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2012-06-03 (Sun)
ゴールデンウイーク2日目!!

朝4時起きして
徳島に住んでるジィジ&バァバんとこ行ってきましたー+.(´・∀・)ノ゚+.

バァバが、ちょいと体調がよろしくなくてね。

先月、入院したんですよ。

なので、みんなでお見舞い(*´ω`*)

80歳なんでねー

健康に気をつけていたとは言え、やっぱり色々と出てきますよね。

まぁ元気な姿では無かったんですが
思った以上にしっかり会話できたんで、とりあえずひと安心です。



なーんて言ってたら



GW明けて1週間も経たないうちに

病院で、バァバがコケちゃったらしく
ソレが原因で血中ナトリウムの数値が激減して

危篤状態です。

なんて連絡が入って!

延命処置がどうのこうのって
すごいスピードで話が進むから、動揺しまくり(*´д`*)


miyaは休み前の金曜日、仕事帰りに知ったんだよね。

とりあえず
バァバの娘であるふ~みん(miya家母)と
サッチ(miya家長女)が再び徳島に行くって言うから。

miyaも、運良く休み前だし一緒に行くことにしました。


お休みには、所属してる両バンドのスタジオ練習が
ガッツリ入ってたんですが

事情が事情なため、急遽お休みさせて頂いて。

ご迷惑おかけしました(´・_・`)シュン


バァバ、つい先日GWに行った時は
しんどそぉーでもちゃんと話せてたのに

ずっと意識がないんです。


たまに、うっすら目開けても
何の反応なくてご飯も食べないからって、ずっと点滴。

急変の可能性があるから、ずっと誰かが病室に付き添うことにしました。


サッチとmiyaはまだ夜に強い方なので、22時~朝7時まで担当。


そしたら、夜中2時頃にミラクルが。


バァバが起きました。

あ、起きた…と思って、とっさに話しかけたのね。

miyaを一瞬、看護師さんと間違えたみたいだけど
すぐに名前言うと

「miyaちゃん?夜中なのに。もう帰らないといけないんじゃない?」

等々、ハッキリ会話ができました。

サッチと2人で「良かったぁぁぁ~」とひと安心。

サッチと一緒に
意識のあるうちに、暗示かけるみたいに

「ご飯食べようね!歩けるようになったらお家に帰れるし!
 明日からちょっとずつご飯食べてね!」

って言い続けました。

そしたら、翌日からスプーンで1口2口だけど
食べてくれるようになったんです。


動物も人間もさ、食べなくなったら早いんだよね。

逆に言うと
食べていたら、急にどうこうなるてことは

早々ないと思うわけです。

だから、少しみんなホッとしました。


仕事もあるので、miyaとサッチは大阪に戻ったんだけど。

まだまだ、これからの状態をみないとわからないんでって
ふ~みん(母親)は、もう1週間ほど徳島に残ることに。


何だか5月前半は、バタバタしながら過ぎ去って行きましたぁ(*´д`*) フーゥ


スポンサーサイト
| 愉快なmiya家 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する