123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-03-26 (Mon)
4~5年ぶりに、大大大好きなヒトに会ってきました。

miyaが新入社員で入った会社で出会えたJさん。


社会人になって、右も左もわからないmiyaを
ソレはソレは可愛がってくれて

イヤなことがあっても、
Jさんと話すといつも大笑いして、癒されて、自信が戻って
また頑張ろうと思えたんですよね。


Jさんとは「音楽」という共通点がありました。

miyaはバンドでボーカルをしていますが
Jさんは、なんと「三線」。

沖縄三線に魅せられて
教室にも通い、師匠のもとで色々勉強し
三線の良さを拡げて行っているわけですね。

Jさんは、その世界でもかなり期待されている存在です。


初めて、Jさんの演奏&歌を聴いた時は
ホントに感動しました。

声は高音で透明感があって
三線の独特な音色は
日常を忘れさせてくれるような感覚に陥らせてくれます。

沖縄の島や海の風景が、目の前にブワァーッて広がる感覚です。


自分がやっている「音楽」とは、毛色が違うんですが

だからこそ
こういった音楽もあるんだ!と感動しました。


そんなJさんは、miyaが転職したすぐ後に
大病を患って

一時は生死の境をさまよわれました。

1年はずっと病院のベッドの上。

さらに1年ほどは、お家での療養に徹していたそうです。


元気な姿しか見ていなかったので
風の噂で聞いた時は、本当に驚きました。

でも気がつけば、
Jさんに長い長い手紙を書いて送ってたんですよねww
←無意識に近い行動なので、内容は全く覚えてないww

ソレを今でも覚えていてくれて
感謝の気持ちを告げてくれました。


miyaからすれば逆に

ただただ
「生きていてくれて良かった」 と感謝するばかり。

Jさんを守ってくれた、イルカと白ヘビに感謝感謝(*´д`*)
←内輪ネタなので深くは書きませんwww


continue…
| おぉ心の友よ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する