12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-11-02 (Fri)
介護体験実習も、今日で無事終わりました。


知らないヒトorあんまり親しくないヒトと、話すんが
めっちゃ苦手なmiyaが、ソレを5日間繰り返すっちうから、たまげたモンや。

一つ一つ席回って、お世話になりましたぁの挨拶してたら、
「もう来ないの?寂しくなるねぇ」とか
「ズットおったらええのに」とか
「こちらこそ色々助かったよ」とか
ジィジ&バァバからお言葉頂けて、めちゃくちゃジ~ンときたsc07


滅多に会うことはないやろうけど、彼らが相変わらず楽しく健康に
生きててくれたら嬉しいなぁ。




もっと簡単に、もっと早く教員免許GETできる道歩いてたのに、
おバカなmiyaは、いとも簡単にその道を放り投げたんです。
大学生の頃。

うちの大学で教員免許取得課程を選択するんは、かなり厳しくツライ。
miyaは迷わずソレ取った。

でもね、本間にツライん。

大学生2回とかって、友達もできて「学生」を
思いっきり満喫したい時期なんですよ。
miyaの仲良しは、誰も教員課程を取ってなかった。

やれ飲み会だの、お泊り会だの、旅行だの、毎日お誘いがくる。

でも、授業数が半端ないから、あまり参加できひん。


あぁ~。いいなぁ。遊びたいなぁ。孤独やなぁ。
何でmiyaだけ楽しい学生生活でこんながんじがらめなんや??!
バイトもあんまりできひんし、お金もないし。


もぉ一度そう思ったらアカンかった。


教員課程を脱退してもたわけです。


親のお金で行ってた大学で、
そのままお金も時間もムダなく免許取得できたのにね。



そっから就職して、アカンやっぱり教員なりたい。ばっかり。
今の仕事内容キライではないんです。
でも天職じゃないと思う。

どんだけ時間かかっても、もーええわ。
死ぬまでの数年だけ先生できたらええわ。

そう思って、貯金始めて学費貯めて、やっとこさ今年の春
通信大学入学したわけです。



ケツ割りで有名なmiyaが、これだけは絶対途中で投げ出さへん決めたコト。



別に教員免許取ったかて、採用試験すぐ受かるかもわからんし、
実際先生なったかて、理想とはかけ離れた現場かも知らんなぁ。

そうなったらまた別の目標できると思いまふ。


とりあえず、死ぬ時「●●しとけばぁ」とか「●●したかったのにぃ」とか
絶対思いたかないね。


日々の忙しさをさばくの精一杯で、気付けば
●歳、miya一体何をしてきたんや??ってなりたくない。




カラダの自由がきくうちに。
正常な精神で生きてられるうちに。

寒いあとって絶対あったかくなるよーにできてるうちに。
| カコミライ・夢のお話 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する