123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-05-09 (Sat)

やっとウジウジした天気から解放されましたね。
天気悪いと頭痛が発生します。
気圧のせいだと言い切ってますmiyaですコンニチワ。

先週の日曜日
かなり久しぶりに、バンド練習でスタジオ入りましたよ。

先生業をやってるとね、声通らんと話にならんのですね。
普段の話し声は大きい方じゃないんですアタス。

そんなアタスが、毎日必死のパッチでハラから声出してるわけです。

最初は、声出し過ぎでカスカスなってたんですよ。
先生やってはる人で、ハスキー声が多いんはこのせいかと。
うちの学校でも年配の先生は、2~3人喉頭ガンなって手術してはります。

若干キョーフ感じました。
このせいで、高音出なくなったり歌えんくなったらどぉーしよかと。

歌声奪われるくらいなら、この職卒業も考えるほど、
アタスにとってお歌は命かかってますのん。



でもまぁ
スタジオでちゃんと声は出ました。

久しぶり過ぎるにしては、出ました。

意外と、日々良い発声練習になってんちゃうかと。
お。コレって効果覿面ってやつじゃね?


最高でした。
なんて楽しいんだろうと、改めてカンドーしました。

歌うことが、最高の治療です。

そして何より
バンドのメンバーで1つの曲を奏でる瞬間がたまらんのです。


最近よく思います。

たまたま集まっためっちゃ大量の人にmiyaバンドの音を聴いてもらえるより
ごく少数の人でもいいから、
miyaバンドの歌詞や音や音楽観に共感してもらえることの方が嬉しいなーって。



ビン&コモ  ソンくん&まゆ先生

何やら、こうしようああしようとミーティング中のbinちゃん&コモさん。
そして、mayuu先生にこうしてもらえないかとおねだり中のsonくん(笑)。


はい。そしてソレを一人眺めるmiyaでした。
いいんです。結構好きなんです。こーいうの眺めて、一人微笑んでるの(爆)
キモくてすみません。出直してきます。




ナルシストの域に入ってしまうんでしょうか。

出勤拒否したくなるほど憂鬱な日々に、
miyaバンドの音源聴いて、自分の書いた歌詞に励まされます。

miya歌詞は、大半経験上や自分の考え方が反映されてるんで
時が経ってから聴くと、その歌詞考えたときの自分の心境とかがアリアリと。

な…なんて前向きなんだコイツ?!

とか思って、今聴いたら腹立たしく感じたりするんですけどね(笑)

でもやっぱ憂鬱な今の自分には失ってしまってた
前の気持ちや考えが思い出されて、「はっうあっ」とします。

んで、バンドのみんなで練習してた日々やら、ご飯して爆笑した日々やら
ドキドキしながら楽しんだライブやらを思い出してね。

あー。しんどいことばっかちゃうやん。って。

すごい助かります。


思うよーに練習したりライブしたりできない日々で、歯がゆいですが
miyaには、大切な大切な居場所やなーって改めて感じました。

うん。


やりたいコトがあって 行きたい場所があって
ココロから会いたい人がいるから

それだけでいいんだって 進んで行けるんだって
一人 月を見ながら思った

                 by miya歌詞from「sky-high song」


スポンサーサイト
| 音楽&バンド活動 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する