123456789101112131415161718192021222324252627282930
2009-03-20 (Fri)

2008_1223200903200035.jpg  2008_1223200903200065.jpg

イッツ・ラウンジモアイ(ニヤリオゥイェー

ココはですな。
是非ご歓談をお楽しみ下さい的なね。
コーヒー&紅茶が、無料となっています。

こーいうささやかな心遣いに、ヤラれますね。
ウマイなぁー思いますもん。


ほんでコレよ。見て見て。
2008_1223200903200036.jpg
同じくラウンジ内にある、読書スペース。
このテーブル&チェアやばいっしょ。激カワイイlove


座り心地も最高よ。ステキ過ぎる。
置いてる本は、若干マニアっくやったけどね(笑)。
さりげなく読んでるフリするんもアリアリしめしめ

2008_1223200903200043.jpg
まさに彼、楽しんでんちゃう?笑
山口さん家のツトム君と、ココで歓談を楽しみまくりました。




ってゆーのもですね。やっぱ平日最高ですわな。

写真見てもらったらわかるんですけど、
miya達が訪れる度にラウンジは貸切状態でした♪
やから気にせず写真撮りまくり(笑)。

miya達以外にお客さんがいてるのはわかるんですけどね。
おそらく、平日にしては多い方ちゃうかなー。
半数以上の部屋は埋まってるっぽい雰囲気でした。

ってゆーのも、今回は部屋食じゃなかってね。
専用のお食事処で食べたんですが、そこで初めて
「えぇ??こんなに他のお客さん居たん??!」ってビックリしたっていぅ。


でも館内探検タイムにしろ、お風呂堪能タイムにしろ、
神がかり的なナイスタイミングで、実行してたみたいでね(爆)。





んで、チョーシ乗って例のごとくネタ写真大会ね(爆笑)。

ハート様?
太り過ぎて死んだヒト。
あるいはハート様。(北斗の拳参照)。



リラックス中ツトムさん
癒され過ぎて死んだヒト。
癒されて死んだから、かなり安らかな顔なんですよ。



このね、絶妙な表情をお見せできないんが、非常に残念ですけどね。
迫真の演技っすから。

いつも真剣に生きてますハイ。



この他、しょーもないネタ写真パシャパシャ撮りましたが、
しょーもな過ぎて、ヤケドの危険性があるんで、この辺で…

おそらく、物陰から誰かが見てたら
「あいつら…何したいねん?」ってツッコミの声が入ってるハズです笑






ホテルに着いて、部屋でゆっくりしてから、
館内探検の旅に出て、ラウンジで歓談を楽しみましてな。

この時間帯って、もしや穴場タイムちゃうか?
ってことで、大浴場でひとっ風呂浴びてくることにしました。


2008_1223200903200042.jpg
んじゃバイバーイ言うて、各お風呂に向かいまして。


2008_1223200903200050.jpg  2008_1223200903200051.jpg
ナイス・脱衣所Brilliant
くそぉぅ。いちいちステキだぜ。
床暖房完備っす。
脱衣所でもくつろげるよう、巨大ソファも設置っす。



えぇそうです。
こんな場所を写真撮れるっちぅことは、miya一人。
ある意味貸切温泉じゃーーぃわはは ヒャホーーーィ



下呂温泉って、日本三大温泉なんですって?

その意味と偉大さを、めちゃくちゃ実感しました。
和歌山やら鳥羽、城之崎の温泉を堪能してきたmiyaですが、
ここの温泉入った時の、肌ツルツル感は、まじハンパねぇ。

ビックリしました。
入った瞬間、他とのレベルの違いがわかります。

その持続力もスゴイのね。

お家帰っても、二人してまだ肌ツルッツル&サラッサラでしたもん。


大浴場はmiya一人で貸切状態♪
露天風呂もあって、目の前には山々がそびえたっておりましてな。
マイナスイオン吸い込みながらの温泉って、どーですか。最高です。

後で聞いたら、男湯も貸切やったんですって。
何てナイスタイミングだ。


continue…


スポンサーサイト
| 山口サン家のツトム君 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する