12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-03-15 (Sun)

今朝、初恋の人から手紙が届きました。






miya、ひさしぶり。
もうモテる女性を「下品な女」と罵るクセは治りましたか?
毎日のように言っていたmiyaをなつかしく思います。


喧嘩が増えてきて、miyaが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」
と言い捨てたあの日から、もう11年が経ったんだね。
月日が流れるのは早いものです。



手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。
ただふと思い出して懐かしかったので、
思いつくままに手紙に書こうと思って。ふふ。驚いたかな?


今振り返って考えてみると、
あのころのmiyaは、穏やかでかわいい雰囲気をかもしだしていたわりに、
自由人で手に負えなかったのを覚えています。

天真爛漫でおれにも優しかったけれど、
どうも自分だけのものにならないような歯がゆさをいつも感じていました。

「あっさりした恋愛が理想だよね」ってmiyaに押し付けられたときには、
なんとも言えない切なさがありました。


確かあのとき、miyaにとってはおれが初彼氏だったかな?

そうだったからか、最初のころのmiyaは自信なさげでしたね。

「私左側を歩いたほうがいい?」「手より腕を掴んだほうがいい?」
とか聞いてきて、少し面倒でした(笑)



付き合い始めのころ、
miyaは平気で「いつか結婚してあげてもいいよ」などと言っていましたね。
あまりの強気(意地っぱり)に唖然としたけど、その気持ちは嬉しかったものです。
今でもその話は有効なのでしょうか。


恋愛を総括して言えば、
きっとおれはmiyaと付き合うことができてよかったのだと思います。

いつもどこかにいってしまいそうなmiyaと付き合って、
最終的には自分との戦いだということを学びました。



いろいろ書いたけど、おれはmiyaのことがそれでも好きでした。
これからもmiyaらしくいられるよう、それと、
そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。


P.S. 「将来いい女になるからお買い得だよ」と言っていましたね。
   どうなりましたか?







え、えーとぉ…



まず…





ゴキブリは素手で殺せません(爆笑)。




んでアッサリした恋愛は苦手です。
コッテコテなんが好きです。ウヒャヒャ



なんやエラいタカビシャな女やったんやな、アタシきゃー!

マイミクのsayaがやってて、あまりにウケたから、やってみました。

良かったら皆様も是非↓↓ポチッとな。
初恋の人からの手紙

| 他愛もない雑話 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する