12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2009-03-04 (Wed)

最近、梅雨っかちぅくらい雨の日多いですね。
傘を持って歩くのが億劫ですmiyaですコンニチワ。

地下鉄乗るまでの徒歩5分と、
最寄り駅から会社までの徒歩5分の間のために、
傘を持ってくんがメンドーなんですよね。

満員電車では、かなり邪魔っ子ですもんね。

んで面倒臭がって、敢えて傘持ってかず、
雨にヤラれ、若干しっとり顔で出勤するっていぅ(笑)。

大人げないです。すみません。






嬉しい報告ができるよーなりました。

3月入ってすぐ、東大阪市の教育委員会からお電話頂きまして。
4月から常勤で、中学校に入ることになりました。


何しか、講師っちぅのは講師経験者から話行くんでね。
未経験者に話来ても、非常勤が多かったりとか。
結構不安やったんですよね。



すでに講師をしてる大学友達のM君が、
ホンマに親身になって色々アドバイスしてくれとってね。

大阪府で登録しても、待ってるだけじゃアカンから、
府下の市町村ごとの教育委員会に自分から電話とかして、色々話聞いてみなーって。

で、東大阪市の教育委員会に電話したら、
一度話しにおいでーって言ってくれてね。

休みの日に伺わせてもらったわけです。

教育主事の方と、アツく語り合いましてな。

講師経験者から話がいくのは正直なトコロやけど、
基本的には一緒に仕事がしたいって思えるヒトに声はかけますって。


もし欠員の話が来て、お願いすることになったら
3月中頃までには連絡することになりますのでーって。


他にもイッパイ講師登録してるんですけどね。
基本的には、講師の話が来るん3月末のギリギリとかなんですね。

にも関わらず、3月入ってすぐお話を頂けました。

むちゃくちゃ嬉しいです。

まだ採用試験受かってないんで、正規の教員じゃないけど、
現場で、正規の教員とほぼ同等に働けるっていうのは嬉しいことです。


講師経験者は、特別枠で採用試験の受験ができるし。



またもや夢に一歩近づきました。







やっぱ動くとそれなりに、結果がついてきますね。
実感しました。

特に今年入ってから、よく実感することがあります。


年明けにココで宣言した通り、今年は「動」の年なんで
とにかく動きまくってみるっちぅスタンスで生きてるんですね。

やからか、どんどん違う風景が広がります。

一歩前に歩くと、たった一歩しか動いてなくっても、
やっぱり、さっき立ってた場所では見えんかった景色があるんですよね。

その景色見て、更に進みたいとか思ったり。
こりゃアカン、コッチに曲がろうって思ったり。

何しか次のアクションの原動になるわけです。


この原理は、現状を変えてしまう恐怖を捨てて、
一歩踏み出せたヒトにしかわからんと思います。

慣れ親しんだ環境を変えるコトを、ヒトは1番恐れるらしいですからね。
キットこの「恐れ」って歳取るごとに、強くなるキモチじゃないかな。


まぁ生き方なんて、ヒトそれぞれですけどね。

ただ、やりたいコトや夢があるのに、
環境の変化を恐れて動けないヒトは、もったいないなぁーとは思います。


スポンサーサイト
| カコミライ・夢のお話 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する