12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-11-13 (Thu)

次の日、ユカッチは朝イチで
ペットタクシーを頼んで、横浜の病院に向かいました。

何とかオジィチャン先生に診てもらえたそぉですが、
診断的には、やっぱ石がつまってるっぽいと。

とにかく手術は今回はせず、
まずはクスリによる利尿作用で、石を出してしまおぅと。


お家に戻って、クスリを飲ませるのも大変。

ジュースやエサにクスリを混ぜてあげても、
ブタってめっちゃ鼻利くから、かぎ分けて吐き出すんですって。
最終的には、スポイトでノドの奥に突っ込んだー言うてたけど(失笑)



で、何とかクスリを服用させるも、なかなか尿がでない。


更に翌日も出ない。
もう4日ほど尿が出てないし、チョッパーもかなりグッタリ。

で、さすがにもうムリかも。
って思って、もう一度病院へ連れていったんですって。

予約もしてなかったのに、オジィチャン先生は診てくれて
「おかしい。これは危険。今すぐ手術しましょう」って。

最初、3時間の手術を予定してたのに、
オジィチャン先生が疲れて姿を見せたのは、なんと7時間後


7時間という長時間、オジィチャン先生は
ズット立ちっぱなしで頑張ってくれたらしいです。


どうやら、尿道に2つ、膀胱に1つ、
計3つも石が詰まってたみたいです。
そらクスリ飲んでも、出てこーへんわ。

かなり危険な状態やったみたいで、処置が遅れたら
死んでしまってたかも知れないとのことでした。



ユカッチは、かなりナイスな判断と行動ができたわけです。

チョッパーはと言うと、手術の傷跡がジッパーみたいになってるらしく。
人形みたいなんて(笑)
麻酔が効いてるうちはご機嫌やったらしぃけど
やっぱ痛みが出てきて、元気はまだナイとのこと。

チョッパーも7時間頑張ったなぁと思います。



スポンサーサイト
| 愉快なmiya家 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する