123456789101112131415161718192021222324252627282930
2008-09-06 (Sat)
良かったら、ポチッと見てやって下さいな。
ジィジの見舞い①

miyaができたこと

ユカッチとの見舞い




昨日、ジィジが亡くなりました。

驚きはないです。
だってズット食べんかってんもん。
点滴だけじゃ生きれへんよ。


最後に握りしめた手が忘れられません。

自己満足になってしまうかもやけど、最後に会えて良かった。
笑い顔が見れて良かった。

一時的なサヨナラであって、
後でまた会えると思ってます。

脳梗塞を患ってからは、言語が話せないため
ジィジとまともに会話した記憶がない。

miyaもジィジがいるとこ行って、いつかまた会えたら
そん時は普通に会話できるといいな。








「死」は誰でもいつかは訪れること。
予告もなし。の場合が近年多いよね。

突然発症した病気で、亡くなったり。

見知らぬ人に刺されて亡くなったり。

飲酒運転するバカにひき逃げされて、亡くなったり。



やから、ユカッチがmixiで書いてた通り、「いつか。いつか…」
なんて思って生きてたらアカンねん。



「いつか」っていつやねん。

本人もわからん「いつか」に、何ができるねん。
何が言えるんさ。


平和に訪れる毎日かって、もしかしたら明日こーへんかも知らんやん。

そーなっても、絶対悔やんだりせーへんって自信がある人なら
現状(生活)に満足してたらいいと思う。


じゃあ
miyaは現状(生活)で幸せじゃないん?満足してないん?
と聞かれたら、こう答えますよ。



幸せと満足って違う。



miyaは現状(生活)、幸せ。ほんっとに。ありがたいくらい。

でも満足はしてない。


幸せって、結局自分のことやんね。

miyaが満足できる時って、
誰かのために何かできる時
誰かを救える時
誰かを幸せにできる時


ソレは、もしかしたら仲間やったり、親や兄弟かも知らん。
将来生まれてくる自分の子どもかも。
先に働く学校の生徒達かも知らん。


だから
このブログのテーマでもあるように、
足だけは止めちゃいかんと思うのです。

人間は満足しちゃうと、向上心がなくなる。


時の流れはホント速いけど、
その中でできることって、めちゃくちゃあるよね。
| 愉快なmiya家 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する