12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2008-06-14 (Sat)
ご無沙汰ご無沙汰。



昨日やっとこさ教育実習を終えて、打ち上げでハシャぎまくって
終電でツトムさんの待つお家へ帰宅した次第でございます絵文字名を入力してください


ヒトからよく聞いてたみたく
平均睡眠時間が3時間とゆーことは全くなく。

実習中もガッツリ7時間は睡眠時間をキープしておったmiyaです。


ソレもコレも、常に協力体制で居てくれた
ふーみん(母)とゆっきー(父)のおかげでして。


お気づきかも知れませんが、
18年生きた愛猫ヘコが先週亡くなったんですわ。

ご飯を食べず、水しか飲まなくなってきてから、もう危ないなぁと感じてたんよね。
そう感じて、ふーみんが動物病院に連れてった翌日に死んだ。

翌日やで。


何のために病院行ったんか若干わからへん。



病気を患っていたようなんで、時間の問題やったんかも知らんけども。





ヘコの死はかなり精神的ショックやった分、
折り返し地点からの実習を、弱音吐かずやり通したんねんってバネにもなって。




ヘコが死んだ時、少し怖くなった。

この先、確実に大事なヒトや家族をこんな風に、見送らないかんのやなって。
失ってからは何にもできひん。

泣くだけ。


自分も然り。

死んだら何にもできひん。
後悔すらね。


やからそんな日がきてしまう前に、何ができるか。

そんな日がきてしまう前に、miyaは自己実現がしたい。




その前にある角の向こうに、オバケなんかおらんから
恐怖・不安を感じるなんて、おかしいのよ。






ではまた追々
リアルタイムで書けんかった実習のレポします四葉
スポンサーサイト
| カコミライ・夢のお話 | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する