12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-12-14 (Fri)

そんなこんなで、無事2日間の体験実習を終えました。


沢山の子供たちと出会いました。



教員免許取るっていう名目の為行きましたが、
そんなん関係ナシでめちゃくちゃ良い経験できました。


色々な子供たちが居ました。

誰かに手を握ってもらってないと不安でしゃーない子。
素直になれんくって、いつもひねくれたコト言う子。
ジッできず、常に走り回ってる子。
ヒトの目を見れない子。
キャラ濃いメンツん中で大人しく見えるけど、
ホントはイッパイ話聞いて欲しい子。
ダルい面倒臭いを繰り返してるけど、
結局ちゃんと皆と活動してる子。
車椅子に乗って、言葉も話せないけどズット微笑んでる子。



いろーんな子居たけど、共通して言えるコト。
みんな「ヒト」がめっちゃ好きです。
「ヒト」嫌いな子なんて一人も居ない。
いきなり来た実習生に、「こいつ誰?」って目をする子が居ない。

「障害を持っている」ということで、
やっぱり少し隔離された学校に集まってるけど、
ホントはもっと色々なヒトと出会いたいんです。

話したいんです。


やから、もし街や道で彼らのような子を見かけたら、
避けようとしないで、笑いかけてあげて下さい。




養護学校に居た先生達は、みんな何十年も普通校で教員されてました。
でも、今の養護学校が1番楽しいしやりがいがあるって
ホントに嬉しそうに笑いながら言うんです。

あの子達のコト、ほんまに好きなんやろうなぁって感じました。


何かうまく表現できひんけど、ソレが嬉しかったです。


障害を持ってるあの子達を、あんなに好きな先生が沢山居る限り、
あの子達の居場所は無くならないからです。



偶然でも良いから、また皆に会いたいなぁ。。。


スポンサーサイト
| カコミライ・夢のお話 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する