12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2007-12-13 (Thu)
miyaは、サッカー青年と出会いました。

障害者のサッカー全国大会で金や銀を度々取ってるとか。
その子は、1番健常者と変わらない子でした。

人見知りもせず仲良くしてくれたし、スポーツも万能。
クリスマスカード作る時も、かなり独創的なデザインで感心したくらい。
miyaたち実習生が、廊下に貼ってる遠足とか旅行の写真を見てると
その説明や秘話を教えてくれたり。


ソレで仲良しになったその子がmiyaに
「昼休み、体育館でサッカーしてるねん。見に来てよ」と言います。

おっしゃまかせときぃ言うて、お昼ご飯早食いして見に行きました。


高校生だけでやってたみたいやねんけど、
サッカーに疎いmiyaでもわかるくらい、めちゃくちゃ上手いんデス。
ほんまビックリしました。

そら優勝するわ、みたいな。

何やその足さばき!みたいな。


みんな上手かったけど、その男の子は際立って上手かった。
まるで自分の生徒みたいな感覚になって
誇らしくなってめっちゃ応援してましたよ。
スポンサーサイト
| カコミライ・夢のお話 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する