FC2ブログ
そんな日が来ないように
2018 / 07 / 08 ( Sun )
20180707161643aea.jpeg


201807071617043bf.jpeg

お昼寝中。

重ねてる腕と手が
可愛いなぁー

とか

ベロ出てるし。
めっちゃ可愛いなぁー

とか

ガン見し過ぎて
一緒にお昼寝できないっすw

寝顔と笑顔は
特に可愛いですね。

泣き顔もかなり好きなんですが。

急に話変わります。

先月、大阪に大きな地震が
ありましたね。

朝、離乳食をあげたところで
ユヅポンヌは
ハイチェアーに座っていました。

夫はシャワーに。

miyaはトイレに入って
便座に腰を下ろした瞬間。

横揺れでグラグラグラッと。

壁がミシミシ。

揺れでおしり浮きました(´;Д;`)

うっわー!
やっばー!!!

と思った瞬間
ユヅポンヌが

ギャーーーー!!!!
っと泣いたので

急いでトイレから
飛び出したら

同時に夫もお風呂から
飛び出して

ユヅポンヌのもとへ。

ある意味イスに固定されてたので
ユヅポンヌは無事でした。

うちはコンパクトで高さのない
食器棚だったので

特に食器が割れることもなく。

テレビも一切動かず。

電子レンジが棚から
少しズレて落ちそうな感じ
だったかな。

それでも

周りの人から聞く状態に
比べると

うちはほぼ被害なしでした。

それから数日は
余震も続き

正直恐怖であまり熟睡できない
毎日を過ごしましたね。

阪神淡路大震災以来だなーと。

立っていられないほどの揺れ。

心臓がずっとバクバクする
恐怖と緊張感。

もちろん
避難する時に持っていく
モノを大きなカバンに
詰め込んで

寝室に準備しました。

普段から準備すべきもの
なのにね。

ヒトって、こーいうリアルな
恐怖に直面しないと

なかなか実行できないですよね。

怖いのは母子のみで
過ごす日中です。

もし日中に大きな揺れがあり
避難しなければならないとき

大きな荷物持って
8キロ超えのユヅポンヌを
抱きかかえて

私は逃げなきゃいけない。

想像するだけで
不安だわー(´;Д;`)

でも
いざという時

やらなきゃいけないもんね。

乳幼児がいると
災害時にはどうしようと

ホントに心細いです。

でも何かあったときは
どんな状況でも

1番に子供を生かす方法を
考えて、行動しないとね。

そんな日が来ないことを
祈りながら。

今日も可愛い寝顔を
見つめる寝不足なmiyaでした!



テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

18 : 30 : 34 | キミのキロク | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<隣の部屋でコンニチハ | ホーム | ママンが生まれた日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mymymeow.blog114.fc2.com/tb.php/1339-922c85bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |