FC2ブログ
振り返ればすべて過去
2017 / 12 / 31 ( Sun )

2017年。
今年は、とても濃い1年でした。

妊娠・出産という
ビッグイベントを迎えるにあたり

初めての体験も多々。

この年齢での「初体験」は
とても貴重であり、不安であり。

そして何よりも
ありがたくてシアワセでした。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


年明けの1月下旬。

夫婦の予定が珍しく合い
数年振りに、夫の地元・仙台へ。

その仙台から帰ったら
妊娠が発覚しました。

いやむしろ

仙台に行った時には
すでに妊娠周期に
軽く入っていたのです。

知らないままに
仙台に行けて良かったな。

知ってたら
アレコレ心配してしまって
仙台行きをやめてたかも。

そして2月3月と
恐怖のつわり期間。

たった2ヶ月だけだったの?

体感としては半年くらい。

毎日24時間吐き気に襲われ
まともなモノは食べられず

気力と体力を奪われる日々。

まさに廃人生活www

それでも必死に
仕事に行き続けた自分を

改めて褒めてあげたいです。

4月頃からやっと
つわりから解放され

まともな人間の生活を
送れるようになりました。

5月からは胎動を
感じるようになり

まだ全然出てこないお腹に
赤ちゃんがいると
認識することができた時期。

6月7月には
少しずつお腹がふくらんで

疲れたときなどには
「張り」を頻繁に感じるように。

夕方に、決まって張るため
胃が圧迫されて
呼吸がしづらい状態が毎日毎日・・・

妊婦が仕事も頑張るって
本当に大変なことなんだなぁと
感じた時期でした。

とにかく産休までは
頑張ろうと必死な日々。

8月に入り、やっと産休。

この頃にはかなりお腹も
大きくなっていて

胃の圧迫やムカつきが
本格的に始まりました。

それでも産休に入ったことで
普段お休みが合いづらい夫と

一緒に出掛ける時間が増えたので

美味しいものを食べに行ったり
ドライブを楽しんだり

これでもかー!というほど
遊びほうけてましたww

9月に入って

いよいよ家事をするのが
苦痛なほど
お腹が大きくなりました。

夜は寝返りが打てず
眠りも浅く熟睡できない。

あー
そろそろ限界かな。

と思い、予定日の2週間前に
実家へ里帰りしました。

里帰りしてからは
基本グータラ生活ww

検診では、まだまだ
子供がおりてきていないと
毎回言われるので

踏み台昇降運動や
買い物がてら散歩したり。

それでも予定日を
1週間過ぎてしまいました。

陣痛って来てもわかるのか?
不安だなーなんて

思っていた自分が
懐かしくて可愛らしい。

痛い・・・
痛いぞ・・・

いや、これが陣痛だろ・・・

と思い病院へ。

そこからは壮絶な闘い。

すでに詳細は過去ブログで
書いていますが

3分間隔の陣痛24時間
耐久レースが開催されました。

「出産の痛みと、同レベルの痛みを
男性に与えるとショック死する」とか

言われる意味が、よくわかったね。

ありゃー痛がりの男性にゃー
無理だわ。頭の線どっか切れるわ。




出産後は、イマイチ実感が湧かず。

入院5日間のうち
最初の3日間は、母子別室。

夜中の授乳コールに起こされ
フラフラしながら授乳室へ。

母乳がすずめの涙ほどしか
まだ出てこないので

少しでも早く分泌されるように
とにかく、子供にくわえさせる。

残り2日間は、母子同室。

これはキツかったー。

とにかく夜中寝ない寝ないw

えー
これを退院したら毎日??

ってゲンナリしたのを
覚えていますww

その後、無事退院して実家へ。

子供と2人だけの時間が長く
魔の3週目も加勢して

一瞬、子供を可愛いと
思えなくなってしまいました。

それを心配して
夫は週に2〜3回実家へ
来てくれていました。

仕事の日は、帰宅して
そこから車を走らせて
顔を見に来てくれていました。

子供に会いたかったという
こともあるけれど

第1はmiyaの精神状態が
心配だからと。

1時間足らずの滞在時間のために
こまめに足を運んでくれるおかげで

産後1番キツかったのでは
なかろうかという時期を

何とか乗り切ることが
できました。




11月に、無事自宅に戻り
日中はワンオペ育児に
炊事・洗濯・掃除をする日々。

ちょっと息が詰まってしまう
時もあるので

夫の休みの日には
子連れで行きやすいモールや
レストランで美味しいモノを
食べたり、買い物しながら

適度にストレス発散しています。

そしてもう年末。

振り返れば、楽しかったことも
辛かった・しんどかったことも

すべて「過去」。

あー
あの日には、二度と戻らない
戻れないんだなぁと思うと

少し切なかったり。

想い出は嫌なことも
美化してくれますからねー。

そう。

振り返れば、
もう「過去」なんです。

「いま」も数秒後には
振り返ることができてしまう
「過去」に変わるんです。

うん。
そう考えると

やっぱり1番大事なのは
「いま」なんだなぁ。

そういえば
誰かが言っていました。

ヒトは過去にも、未来にも
生きることができません。

過去は「思い出の中」の世界。
未来は「想像の中」の世界。

想い出の中や
想像の中の世界は

あくまで思考の世界であり
ヒトは生きられないのです。

だもんで

生きられるのは「いま」だけ。

「いま」を一生懸命
苦しんで、楽しんで
精一杯生きることが大事。

だってその「足跡」が過去。

その「積み重なった結果」が
未来になるわけですから。

今年はこれやりたかったのにー
あれやりたかったのにー
こうすりゃ良かったなー
これやめときゃ良かったー

などなど

少し後悔している皆々様。

大丈夫ですよ。

その後悔はもはや
ただの想い出の中の話です。

また先で振り返って
そう後悔しないように

いくらでも修正ができます。

だって、生きてるからね(*´艸`*)

思いのまま生きられる
「いま」が、毎日毎日いやでも
来るじゃないですかー。

そんなこんな

っどぉーしよーもない話を
ココロに留めながら

来年2018年も
一生懸命生きてみたいと
思います(o´∀`o)ノ

このブログを影ながら
いつも見てくれている皆々様。

今年は大変お世話になりました。

来年もしょーもないことを
ツラツラと書いてしまうとは
思いますが

おヒマ潰しなどに是非
ご利用くださいませー☆☆

2018年もどうぞ宜しくお願いします!

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

10 : 01 : 31 | 感謝・感激 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あとのまつり | ホーム | 惜しいのよ、その矛盾>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mymymeow.blog114.fc2.com/tb.php/1287-c6850469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |