123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-10 (Sun)
37週の正産期に無事突入〜!!

あー
いつまでこのブログを
更新できるかしらー(´∀`;)

妊婦御用達のアプリ見てると
予定日同じくらいの人で
もう産まれてる人いるもんね。

陣痛?破水?
とにかくスタートしたら
産後落ち着くまで
止まらぬジェットコースターwww

産後は当分ブログでアレやコレや
語るのは難しいんだろうなぁ。

インスタやFacebookもやっていて
そのお手軽さは良い点でもあるんだが

miyaの場合、写真ペロッと載せて
軽くコメント入れるだけが
どうもあまり好きではなくて(;´д`)

写真を見て、その当時を思い出せるけど
その時の自分の気持ちや
残しておきたい背景や
当時のリアルな物語は

やっぱりブログで長々と記録して
残していたいんですよねー。

だもんで
他のSNSをやりながらも
ブログも止めずに続けてきましたが。

まぁ。
間が空くこと多いけどねww

このブログは、もはやワタクシの
リアル日記ですよ。

だってだって
なんだかんだ言ってこのブログを
続けて10年ほど経つんですから。

今や結婚5年目を過ごす
山口さん家のツトム君と
お付き合い始めたキロクから
ありますからねww

お付き合い始めた頃

同棲を始めた頃

結婚式

妊娠

とまで来てるもんだから
もう1つの小説だーわねwww

今はもう会えない、母方のバァバや
実家で飼ってた猫のヘコの
生前キロクも残ってるし。

人生の中で大きな出会いや別れ
重大な選択をしてきた時期が
このブログでは、1番キロクできていて

たまに見返すだけで、励まされたり
あー自分は正しかったって思えたり。

こうして生きてきたんだなーなんて。

だもんで、miyaのブログは
そういう視点で書かれてることが多いです。

いま、人に見て欲しい!
伝えたい!
知って欲しい!
という本来のSNS的感覚よりは

未来の自分に残したいキロクですね。

そんなこんなで
ピィーさんのキロクを残すことにしたわけです。

正確には、お腹にいるピィーさんと
過ごした十月十日は、

こんな状態だったよー
こんな気持ちだったよー
こんなコトが起こったりしたよー
こんなところに一緒に行って
会える日を楽しみにしてたんだよー

みたいなことを残したい感じですね。

後期に入って、見苦しいながらも
お腹が大きいとわかる写真を
できるだけ残したいとUPしてるのも

ここに居たのよー。

ってキロクに残したいからです。

芸能人みたいに、生肌載せる気もないし
マタニティーフォトをプロに
撮ってもらうつもりは、一切ないけどねww

そんな気持ちに乗っかってくれた
山口さん家のツトムくんが

どうせ写真撮るなら〜と
夕日がとってもキレイな場所を
見つけてくれて

ドライブがてら沈む夕日を見に行きました。
@泉佐野市のマーブルビーチ







この日は、結構空に雲がかかっていたので
落ちる夕日、ちゃんと見れるかなぁと
少し心配しながら日が沈むのを待ちました。

このマーブルビーチは、白い大理石の
丸石が海岸に敷き詰められていて
景色としても、とてもキレイなんです。


小さいカニに興味津々で
夢中な山口さん家のツトムくん。


うしろでカニ探し、必死かwww
一応ツーショット(*´艸`*)ww


なんということでしょう!
曇ってたのに、少しずつ雲が薄くなって
夕日が見れましたよー☆






写真撮りながら遊んでたら
空が段々オレンジに染まってきました。

そして、最終的には
空が真っ赤っかに染まりました。









こんなキレイな夕日、久々に見た。

海岸だから、周りには何の障害物もなくて。
沈む真っ赤な太陽色の絵の具が
空一面に、ぶわぁーってこぼれたみたい。

ずーーーっと見ていたい景色で。

でも、見ていられるのは
沈むまでの数分で。

限りがあるから、美しいんだなと。
限りがあるから、その時一生懸命
見つめ続けるんだなと。

何か、人間の「生」と
似通っているなーぁ(・ω・`)

周りが、真っ暗になってしまうまで
山口さん家のツトムくんと
沈む夕日を見つめていました。

あ。
一応お腹の中の
ピィーさんも一緒だったわww

今度は、お腹の外に出てきた
ピィーさんと3人で見に行きたいですね☆
スポンサーサイト
| キミのキロク | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する