123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-12-06 (Fri)
駅で、今生の別れか?てくらい
さよならを惜しんでイチャイチャしてる
学生カップルを見て

彼らのストーリーを1人悶々と
妄想し過ぎたmiyaですコンニチハ。

例によって、お休みの日にめもちゃん連れて
山口さん家のツトム君をお見送り。


この1名と1匹も、駅付近で別れを惜しんで
イチャイチャしてやがんの(´・_・`)

めも、帰るよ!
って言っても全然離れないの(´・_・`)(´・_・`)

めもの大親友は、なめこのお人形と
山口さん家のツトム君だけだからね。
仕方ないんですけどね。

帰りはショボーーンヌでまた老犬に変身。

いい加減慣れろよ。と思いながらも
励まして何とか帰宅した飼い主です。

さて。
ネルソン・マンデラさんご存知ですか?

先日、95歳で亡くなった方なんですが。

簡単に言うとだね。
反アパルトヘイト活動し続けて
南アフリカで初めての黒人大統領になった人。

その略歴をニュースで知ったんですけど。

驚いたのが
反アパルトヘイト活動のせいで捕まって
27年間も牢獄生活をしていたって。

27年て、相当ですよ。

でも彼は、牢獄生活中も
反アパルトヘイトへの訴えを辞めなかった。

釈放されたら、何と世界からは
その活動を賞され、大統領にも就任。
ノーベル平和賞もGET。

なんだかなー
モヤモヤしますなー

時代が時代なら、賞賛のみで
捕まる理由なんてなかったのに。

今の世界での当たり前は、何十年後には
そうで無くなっててもおかしくない。

マンデラさんの思想や活動は
「当たり前」を遵守して生きてる我々の
何百万歩も先を進む人間が成せる技で。

諦めず、信念を持って
たとえ人生の大半を犠牲にしたとしても
訴え続けることは生半可なことじゃない。

だから亡くなった今、世界各国から
「もっとも偉大な父を失った」と
惜しまれてるわけですが。

こーいう歴史に残るような人って
神様の分身か何かなのか?
って思ってしまいますよね。

あ。
無宗教なmiyaですがw

すごいなーと尊敬する気持ちも大きいけど
そんな人と同じ時代に生きることができただけで
何だかとても幸せだなーと思いました。

我々も日々生活する中で
小さくとも信念持って力強く生きることが
大切ですねヽ(*´ェ`*)ノ
スポンサーサイト
| 愛しのめも君 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する