123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-23 (Sun)
一気に涼しくなりましたね!

湿気もなくなり、窓から入るそよ風で
お昼寝するのが最高に気持ち良い季節だにゃー(=´∀`)人(´∀`=)



EC20120922124933.jpeg

仕事帰りに見えた、隙間ソラ。

6月頃から、勤務地が住吉区から中央区に変わったmiyaです。
ちょっぴり近くもなったし、便利なオフィス街になったんだよねー。

ビルとビルの合間に見える、夕暮れを見ると
何だか癒されちまって、一日の疲れが取れちゃうなー。

最近は、時間があるようで無い。

なクセに、色々と思い出したり考えたりしてるんですよね。

カラダもアタマも、結構忙しく動かしてます。



徳島のジィジはさ、大阪でずっと個人タクシーの運転手してて
定年退職してからは、生まれ育った徳島に帰ったんですね。

miyaも、小さい頃は大阪のジィジん家に遊びに行ってたわけですが

夜中に稼ぎ時なタクシーの運転手してるもんだから
夜はいつもジィジ居なかったのよ。

昼夜問わず、走りまくってるジィジは大変な仕事してるなー
なんて子どもながらに思ってたんですが。


そんなジィジが、徳島で畑したり、趣味のゴルフに通ったり
ゆーったりした生活をしてる中、よく言うことがあるんです。



財産もそれなりに築いて、仕事のストレスもなく
自然いっぱいの田舎で暮らすことは幸せなことだけれども

人生で1番充実していて輝いていたのは
お金も、時間もなく毎日忙しく働いていた時だった。



って。



どう見ても
現役引退後、贅沢な環境で幸せな余生を過ごしてるよーに見える
ジィジが、意外なこと言うんだなって思ったけど

その意味が、何となーくわかってきた今日この頃。


仕事にストレスが一切無いかと言えば、もちろん色々ありますが。

休みが欲しい、ゆっくりしたい、もっと寝たいーとか思うんですが。

毎日休みになっちゃうと
きっと、今のお休みの価値や楽しさ、ありがたさが無くなってしまうんですよね。

家事も然り。


そう考えると、なかなか充実した日々を過ごせてることが
ありがたいと思えるようになりましたね。


miyaもバァバになった時、

「あの頃は充実して輝いておったー」なんて孫に話せるくらい
毎日を一生懸命過ごしたいもんです(๑・`◡´・๑)

スポンサーサイト
| つぶやき・ぼやき | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する