12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-05-07 (Sun)
お花に全く興味のないワタクシ。
唯一ココロ惹かれるのは、サクラのみ。

そんなサクラが咲き乱れる大好きな春も
気がつけば、結構終盤。

最後にこのブログを更新したのが、
年明けの1月ですってよ。

1月頃が、随分昔のような…

年明け、夫婦で数年ぶりに
仙台の実家へ遊びに行ったのです。

たまたま、です。

夫婦ともに休みの都合がついたので。
美味しいものをたらふく食べて。
観光なんかもして。













実家でご馳走になったお寿司や、
牛タン定食なんかも美味しかったのですが。
個人的には、牛タンシチューがたまらん
かったですねーー(*´Д`*)うんまーー

あと、miyaが勤める会社の
仙台支店へ突撃ドキュンで
訪問できたのが嬉しかったです。

2泊3日の、久々旅行。
とっても楽しかった(o´∀`o)ノ

そこから大阪に帰って、数日後
月イチの女子の日が来ないわねーなんて
思って病院行ったら

なんと、ついに第一子を授かっていました。

思えば、我々夫婦は
結婚してから長いことズット2人で
過ごす生活を優先していたので、

結婚してからも、「親になる」ということに
少し無頓着だったのかも知れません。

それが、去年34歳の誕生日を迎えた時、
色々なことに刺激を受けて
自然と「本気でそろそろ親になりたいね」
という考えに至ったわけです。

刺激を受けたというのは、大きく3つあって。

1つめは、周りの影響。

友達が子供を産む機会が増えて
母親になる姿を見てたら、ですかね。

昔は「可愛いけど大変そぉだな…」と
大変さの方が前に見えてしまって。
「あたしゃーにゃーまだまだ無理か」って。

でも、最近は
「自由無くなるけど、子供にとって
唯一無二の存在になれるって幸せかもな」
なんて考えに、少しずつ変わってたかも。

2つめは、仕事。

入社してから、少しゴタついた時期があって。
突然役職付けられて管理者の立場に
ならざるを得ない状況になったわけです。

仕事内容や責任も増えて
東京本社での会議も参加しなくては
いけなくなったし

「あちし妊娠しちゃいましたっテヘ☆」

なんて、とても言える状況ではなかったのです。

だから、子供を・・・なんて考えに
至らなかったんですよね。

入ったばかりの後輩が頼っていた
ベテラン上司が複数ドタ退職。

ショックで不安で泣いてた後輩を
見捨てて「あとよろしく!」なんて
言ってしまえる性格じゃなかったし。

その後、1年ほどガムシャラに
頑張ってたら、やっと上司が入社して
くれました(。´_`。)

とは言え、実務的なことは変わらず
自分が処理しないといけないこと多くって
そんなにラクになったわけではないけど。

でも何かあった時に、東京本社へ
行ってくれたり、外でのクレーム対応とか
してくれるだけで、
本来のメイン業務に時間を割けるし
ものすごくありがたい存在です。

そういった上司の存在のおかげで
肩の荷が少し降りたというか。

やっと、産休とか育休が現実的に
見れたというか。

そういう環境にやっと整った。
そんな感じでしたね(o´д`)人(´д`o)

そして、3つめはリアルに年齢ww

晩婚化が進んで、第一子出産年齢も
上がってきているとは言え、
35歳以上で高齢出産枠に入るんですよね。

体力も落ちてきているし、わたくしは
何歳まで出産や育児ができるのかしら。

可能であれば、子供は2人以上は欲しい。

そういったことを考えると、
自分的リミットが近づいてるなぁと
34歳の誕生日迎えて感じました。

とまぁ

やっとこういった記事を書くまでに
至ったわけですが。

34年間生きてると、
まぁー結構なこと経験してきてる
わけじゃないですか。

ソレがですよ。

初めて体験する「妊娠」。

話では色々聞いていたけど、
実体験は無く、すべて初体験なわけです。

安定期に入った今は、ブログを書く
ココロとカラダの余裕が確保できたので

少しずつではありますが
お腹にいる「キミ」に
いつかちゃんと
伝えられるように

このブログにキロクを
残していきたいと思います(*´꒳`*)



スポンサーサイト
| キミのキロク | COM(0) | TB(0) |