理由
2012 / 06 / 03 ( Sun )
image.jpeg

今まで

一生懸命積み上げて
作り上げてきたモノが

目の前で 一瞬にして
崩れ落ちたとしても

そこには必ず「理由」があること

忘れちゃいけない


何でこうなったのか
これからどうすればいいのか

考え過ぎて
心が疲れてしまっても

崩れ落ちた中から
あなたは見つけ出さなきゃいけない


積み上げながら

いつのまにか隠してしまっていた
始まりの「理由」

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

12 : 30 : 01 | 歌詞&ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いつも
2012 / 01 / 07 ( Sat )
pic3.jpg

いつも
私が幸せに過ごしていることを
祈ってくれている人が居て

いつも
私が私らしく生きていることを
祈ってくれている人が居て

会っていなくても

話していなくても

この広い広い空の下で
その「存在」に助けられ


ここで聴こえる声は

ここに在る気持ちは

私を一人にさせないように
いつも包んでくれています

ありがとう

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

20 : 51 : 43 | 歌詞&ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い出したいだけ
2011 / 11 / 07 ( Mon )
81_b2e8c1fc20015_convert_20111107210258.jpg

思い出したいだけ

そうやって

イヤでも思い出して


思い出して

何度も同じように

思い出して


時が流れたなって実感して

幼かったなって思い返して

何もできずに座り込んだ気がしたけど


精一杯頑張って

満足感を抱いて

座り込んでたんだなって感心して


そうやって

また歩いて来たんだなって

思い出したいだけ


思い出したいだけ

なんだけど


ホントは


忘れたくないだけ

21 : 43 : 13 | 歌詞&ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
生きていればこそ
2011 / 05 / 12 ( Thu )
377_IMG_5994_convert_20110512224052.jpg

自分が昔 そのヒトに対して

どんな話し方してたのかを忘れた


意識しないと


思い出さない日々

思い出さないヒト


「いま」を一生懸命生きてるから

もう見えていない過去もある


でも

そうか

私、ずっとこうして歩いて来たんだ

みんなと出逢って 別れてきたんだ



短い私の一生の中


何かのキッカケで

ほんの少しでも逢えたヒト達に


きっと

生きていればこそ

またどこかで必ず逢える


テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

22 : 47 : 28 | 歌詞&ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
未熟さ
2011 / 04 / 02 ( Sat )
154_j159_convert_20110402210128.jpg

自分だったら
そう考えられないことを

無意識に考える

自分だったら
そう言えないセリフを

簡単に言う

自分だったら
責め立てていることを

おだやかに理解してくれる


あなたの大きさに
私はいつも助けられていて

自分の未熟さに気づかされます

テーマ:自作詩 - ジャンル:小説・文学

21 : 15 : 41 | 歌詞&ポエム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ