123456789101112131415161718192021222324252627282930
2017-09-20 (Wed)


秋晴れから→美しい夕日が
見れる日が増えましたねー。

38週のニンプソン検診で、
子宮口全く開いてねーよ?って
言われたmiyaですコンバンハ。

いやー
コレばっかは、ピィーさんの
タイミングなんでね。

早く出そうと母親が努力するのは
どうかと思いますー(*´・ω・)

お腹の中、飽きたら
いつか出てくるっしょ(*´ω`*)ww

それよりも(←え?www)
1番乗り気になれなかった里帰りを
ついにすることにしました。

いや自慢じゃないですけど
miyaはファミコン(ファミリーコンプレックス)
なんで、実家めっっちゃ大好きなんですよ。

山口さん家のツトムくんと
同棲するため実家を出た時は、

数日間、毎晩シクシク泣いて
ましたからねー夜にwww

猫のマルゥがいない・・・
お母さんが居ない・・・と寂しくって。

うーん。
まぁまぁ良い歳でしたよ?
20代後半www

だから、実家で暮らすのは
モーマンタイなんだけどね。

山口さん家のツトムくんと
離れて暮らすのがツライ。

あ、ノロケてるなーと思われた方。

ノロケになるのかどうかわからないが
miyaは、基本ヒトに対する思い入れが
超絶強い方なのですよ。

同棲してもうすぐ10年。
結構して、もうすぐ丸5年。

ノロケる関係でもないけどねーww

そらそんだけ一緒に生活してたら
寂しーぃですってば。

毎朝&毎晩、絶えずお話してた仲ですから。

だから、なんていうか
山口さん家のツトムくんが
居ない日常生活が、想像できないというか。

何かあれば1番に相談してた人が
近くにいなくて、大丈夫かなぁ?なんて。

まぁコレばっかは仕方ないんですけどね。

里帰り出産を計画した時点で。

一般的には予定日の1ヶ月程度前には
里帰りする人が多いんですけど

何かと理由をつけて
予定日の2週間前まで居座るというww

でもさすがに
お腹が大きくなってきて
本格的にカラダの自由がきかなくなって

ご飯を作ったり、当たり前にできていた
家事をするのが
かなーりしんどくなってきて。

あとは、1人で過ごす時間が多いので
「いま何かあったら1人でどうしよう」と
いう不安を感じながら
過ごすのは精神的に良くないなーと
思ってきたもんですから。

そろそろ降参して、里帰りしましたwww

実家に移動もしたことだし
ピィーさん、出てきたい時に
いつでも出てきてくれたら良いよー。

ということで、
もう後は産まれるまでは
産後渇望するだろう睡眠を
しっかり取りながら

ココロ穏やかに
生きていきたいと思いますハイ。






スポンサーサイト
| キミのキロク | COM(0) | TB(0) |
2017-09-10 (Sun)
37週の正産期に無事突入〜!!

あー
いつまでこのブログを
更新できるかしらー(´∀`;)

妊婦御用達のアプリ見てると
予定日同じくらいの人で
もう産まれてる人いるもんね。

陣痛?破水?
とにかくスタートしたら
産後落ち着くまで
止まらぬジェットコースターwww

産後は当分ブログでアレやコレや
語るのは難しいんだろうなぁ。

インスタやFacebookもやっていて
そのお手軽さは良い点でもあるんだが

miyaの場合、写真ペロッと載せて
軽くコメント入れるだけが
どうもあまり好きではなくて(;´д`)

写真を見て、その当時を思い出せるけど
その時の自分の気持ちや
残しておきたい背景や
当時のリアルな物語は

やっぱりブログで長々と記録して
残していたいんですよねー。

だもんで
他のSNSをやりながらも
ブログも止めずに続けてきましたが。

まぁ。
間が空くこと多いけどねww

このブログは、もはやワタクシの
リアル日記ですよ。

だってだって
なんだかんだ言ってこのブログを
続けて10年ほど経つんですから。

今や結婚5年目を過ごす
山口さん家のツトム君と
お付き合い始めたキロクから
ありますからねww

お付き合い始めた頃

同棲を始めた頃

結婚式

妊娠

とまで来てるもんだから
もう1つの小説だーわねwww

今はもう会えない、母方のバァバや
実家で飼ってた猫のヘコの
生前キロクも残ってるし。

人生の中で大きな出会いや別れ
重大な選択をしてきた時期が
このブログでは、1番キロクできていて

たまに見返すだけで、励まされたり
あー自分は正しかったって思えたり。

こうして生きてきたんだなーなんて。

だもんで、miyaのブログは
そういう視点で書かれてることが多いです。

いま、人に見て欲しい!
伝えたい!
知って欲しい!
という本来のSNS的感覚よりは

未来の自分に残したいキロクですね。

そんなこんなで
ピィーさんのキロクを残すことにしたわけです。

正確には、お腹にいるピィーさんと
過ごした十月十日は、

こんな状態だったよー
こんな気持ちだったよー
こんなコトが起こったりしたよー
こんなところに一緒に行って
会える日を楽しみにしてたんだよー

みたいなことを残したい感じですね。

後期に入って、見苦しいながらも
お腹が大きいとわかる写真を
できるだけ残したいとUPしてるのも

ここに居たのよー。

ってキロクに残したいからです。

芸能人みたいに、生肌載せる気もないし
マタニティーフォトをプロに
撮ってもらうつもりは、一切ないけどねww

そんな気持ちに乗っかってくれた
山口さん家のツトムくんが

どうせ写真撮るなら〜と
夕日がとってもキレイな場所を
見つけてくれて

ドライブがてら沈む夕日を見に行きました。
@泉佐野市のマーブルビーチ







この日は、結構空に雲がかかっていたので
落ちる夕日、ちゃんと見れるかなぁと
少し心配しながら日が沈むのを待ちました。

このマーブルビーチは、白い大理石の
丸石が海岸に敷き詰められていて
景色としても、とてもキレイなんです。


小さいカニに興味津々で
夢中な山口さん家のツトムくん。


うしろでカニ探し、必死かwww
一応ツーショット(*´艸`*)ww


なんということでしょう!
曇ってたのに、少しずつ雲が薄くなって
夕日が見れましたよー☆






写真撮りながら遊んでたら
空が段々オレンジに染まってきました。

そして、最終的には
空が真っ赤っかに染まりました。









こんなキレイな夕日、久々に見た。

海岸だから、周りには何の障害物もなくて。
沈む真っ赤な太陽色の絵の具が
空一面に、ぶわぁーってこぼれたみたい。

ずーーーっと見ていたい景色で。

でも、見ていられるのは
沈むまでの数分で。

限りがあるから、美しいんだなと。
限りがあるから、その時一生懸命
見つめ続けるんだなと。

何か、人間の「生」と
似通っているなーぁ(・ω・`)

周りが、真っ暗になってしまうまで
山口さん家のツトムくんと
沈む夕日を見つめていました。

あ。
一応お腹の中の
ピィーさんも一緒だったわww

今度は、お腹の外に出てきた
ピィーさんと3人で見に行きたいですね☆
| キミのキロク | COM(0) | TB(0) |
2017-09-07 (Thu)
いやー
今年の8月も、なかなか
暑かったですねー。

大阪、ほぼ毎日35度キープでしたもんね。

ニンプソンなので、極力身体に
負担がないようにと
車でお出掛けするようにしてたけど

ちょっとコンビニ休憩とか
ちょっと歩いて見て回ろうとか

そんな瞬間だけで
暑過ぎてめまいしちゃいますよ。

山口さん家のツトムくんも
東北生まれだからか?
夏がとても苦手みたいで。

暑い中、数分歩いただけで
夫婦ともに瀕死状態ですからww

夏場は、かなりヘタれ夫婦になりますww

そんな暑い中、淡路島へ
ドライブに行きましたー(●´ω`●)

意外と夫婦で行くのは、初めて。



ちょうど台風が過ぎ去った後で
めちゃくちゃ快晴だったのです。

明石海峡大橋を走る時も
気持ち良かった〜ヽ(*´ェ`*)ノ

淡路島に入ったら、ちょうどお昼時だったので
ウェスティン淡路で、ランチブッフェ☆




青空広がる素晴らしい景色を見ながら
美味しいモノたくさーん食べました!







ひとつひとつの料理が
美味しかったー(*´ω`*)

夕方頃になると、お腹も張ってきて
胃を圧迫されるもんだから

美味しーく好きなモノを食べられるのって
昼までなんですよねー(o´д`)人(´д`o)

もう夜なんて、胃のムカムカひどくて
ガツガツ食べるなんて、ムーリー!

だもんで、ランチに美味しいモノを
食べることが、最近の幸せになってますww

いやしかし、ウェスティンホテル。

初めて来たのですが、店内も広く
とっても居心地が良いですね。

夏休みだったということもあり
小さなお子サンを連れている
夫婦や家族が多くて

子連れでも、ゆーっくりできるお店だなと☆


ホテル内にある椅子が、よくよく見たら
お花になってるー!!!と
コーフンして座ってみました(*´艸`*)ふふ

この後、海沿いをドライブして
淡路島探検しながら

たこせんの里にも立ち寄りましたよ☆

たこせんの里は、相変わらず
試食だけでお腹イッパイになる世界w

海も山も堪能できるので
淡路島ドライブは、ホントおすすめです☆
| 山口サン家のツトム君 | COM(0) | TB(0) |
2017-09-05 (Tue)
8月初旬に、大学時代のマブ仲間で
集合しましたー(o´∀`o)ノ
@macoのマイホームにて!!

macoの新居は、miyaの実家から
徒歩3分の場所にあるんですよー☆

鎌倉在住で現在第三子を妊娠中の
アキと、サービス業でお休み取れなかった
英姉は参加できなかったんだけど。

今年の2月に、第一子を無事出産した
福岡在住のチィちゃんが
お子を連れて地元大阪へ戻ってきているので
こりゃチャンスだわと
残りのメンバーで集合しました(о´∀`о)

チィちゃんは、男の子を出産!
5ヶ月?6ヶ月くらいなんだけど
母乳飲みまくってるのか、
結構ビッグベビーなんですよねー(*´艸`*)

でも、腕が・・・
太ももが・・・

ボンレスハム感たまんねぇー!!!(*´Д`*)



チィちゃん&エースケくん☆
ムチムチたまらないす(*´ω`*)


miyaも抱っこさせてもらいましたー。
髪の毛いじられましたがww

誰に抱っこされても泣かないし
コッチが見つめるとニッコニコするんですよね。
やっぱり愛嬌ある子は、可愛いー(*´艸`*)


さすが二児の母、マッシュ!
あやすのも、上手☆
エースケくん、嬉しそうにご機嫌でした!


macoの第一子、ケンちゃん☆
もう2歳だなんて、早いなーぁ(*´ω`*)

macoがエースケくん抱っこしてる
写真がないんですけど、

macoがエースケくん触ろうとすると
息子のケンちゃんがジェラシー感じて
「いやー!やめてー!!!」って
ママ独占し出すんですよ!

すごいね、子供の独占欲ってΣ(゚д゚;)

めっちゃママのこと、好きなんだろうなぁと
見てる分にはホクホクしましたが

macoからしたら、エースケくん抱っこ
したかっただろうなぁーとwww

次、みんなに会える時は
miyaもピィーさんをこの世に
誕生させておるのだなーと思うと
何だか不思議な気持ちになりますなー。

今のところ、不安しかねぇーやwww

でも、みんな通過してる道だから
何とかなるかーぁヽ(*´ェ`*)ノ

今回は参加できなかった、アキと英姉含め
6名全員で、いつか集まりたいなー☆と
改めて思いましたー(●´ω`●)
| おぉ心の友よ | COM(0) | TB(0) |
2017-09-04 (Mon)

先日、妊娠10ヶ月に入りましたー!
そして、臨月に突入ー!!
あとは無事に正産期に入るのを待つのみ。

そうそう。
前回の続きですが。

少し前の、36週の時。
臨月まであと4〜5日って頃。

妊婦健診に、地元枚方の病院に
朝から行ったんですね。

いつも診てもらってる院長先生には
「子宮頚管2.2センチに短くなってるけど
特に問題ないからねー臨月前だし、
こんなものだから安心してねー順調ですよー」
と言われて、

よくわかんないけど、いつも通り順調
みたいだねーと、
夫婦でそのまま遊びに出かけたわけです。

特に問題なく、夜帰宅したんですが
帰宅した途端、今まで経験のない痛さの
腹痛に襲われました。

食べ過ぎかなー?
便秘気味だったからかなー??

と、どっちかっていうと
ちょっとお腹を壊した系の痛みから
始まったんですよね。

確かに、お腹も下し出して
トイレから出られない状態に
なったんですが

徐々に痛みが変わってきたというか。

下腹がキリキリ、キューーーッと
締め付けるような痛さに変わってきて。

え?
なにこれ。

息できないレベルで痛いんですが(*゚Д゚*)はひぃ

噂に聞く前駆陣痛とか?

と痛さに耐えながら、何とか頭を回転させて
念のため携帯に入れていた
陣痛アプリを使って、腹痛の頻度や
間隔を測ってみました。

痛さの間隔や長さはバラバラ。
さすがに本陣痛ということは
ないと思いましたが

気になるのは、痛みの波がくる間隔が
短い時で5分以内、長くて15分〜20分。

でもって、その痛みの波が押し寄せたり
引いたりを繰り返して、もうかれこれ
2時間近くずっと続いてるってこと。

お腹壊してる痛さとは
違うんじゃないか?!と疑い出したmiyaは

とりあえずトイレを出て、
ソファーでラクな姿勢になろうと。

歩き出したら、ナゾの背中に激痛。

えー?
いま背中、関係なくなーーい?!(*゚Д゚*)

なんて思いながら
ヨロヨロと歩いてソファーに移動。

ただの腹痛じゃないと分かったのか
山口さん家のツトムくんも、
横ですごく心配し出して。

「とにかく何か変だから、今から
もう一度病院行こう!」と
言ってくれたのですが、

まだまだ腹痛に襲われてるmiyaは
とても動ける状態じゃなくて
「ちょっと待ってー!!イタタタタタッ!
いったぁぁぁぁーーいっ!!(;´д`)」
と、悶え苦しむという。

ただの腹痛ではないにしろ
食中毒とかかも知れないし

だって今朝診てもらったばっかで
順調って言われてて
夜に何か急変するとか、ありえないよね?

ピィーさんの胎動は変わらず感じるし
こんなあやふやで病院に行くのはなぁ・・・
とか、

何か変に色々考えてしまってた
ということもあります。

でも横で、山口さん家のツトムくんが

「何も無かったら無かったで、安心する
でしょ!安心するために病院行こう!」
って言ってくれて、

・・・Σ(゚д゚;)ハッ
そ・・・そうだよね。
今日検診だったってことは
来週まで病院行かないもんな。

それまでの1週間、こんなのが
また来たら、不安でしょうがないよね。

何たってワタクシ初産だし
そもそも何の知識もないし。

ってことで、
夜間ダイヤルで病院に、まずは相談。

状況を話したところ、

まだ36週ということが1番危険。
いま何かあって赤ちゃん出てきたら
うちの病院で分娩もできないから
出てこない処置を早急にしないといけない時期。

今朝問題なくても、夜には状況が
変わることなんていくらでもあるし

少しでも不安なら、今すぐ診てあげるから
とにかく病院へおいでー。と。

てか、電話で話もちゃんとヒアリング
してくれたし、不安を感じ取ってくれて
めっちゃ良い病院だなぁと
改めて感じました(o´д`)人(´д`o)

そこから、車で病院へ。

車で30〜40分ほどかかるんですけど
その道中で、かなり痛みが和らぎました。

痛みの間隔も20分以上になったし、
精神的にもかなりラクになりました。

病院に到着してから
赤ちゃんの状態?を機械で
30分ほど記録して

先生の内診を受けました。

今朝の診察のカルテも見て
その先生は、少し驚いてました。

「今朝2.2センチの子宮頚管が
いま見たら1.2センチまで縮んでるよ」と。

あとで色々教えてもらって
理解できたんですが

そもそも、まだ36週で2.2センチという
ことが、短すぎると。
普通は3〜4センチある時期みたい。
(いやアンタの病院の院長が、今朝
モーマンタイとおっしゃったのだがww)

子宮頚管とは、赤ちゃんが正しい時期まで
産まれてしまわないように
ふさいでるフタ(栓)みたいな
役割があるそうです。

その長さが長いほど
赤ちゃんが下りてくる心配は
ないんですけど

お腹が頻繁に張ると
子宮が膨らんで、子宮頚管も
引っ張られて短くなっちゃうんだって。

それが超短くなって
赤ちゃんが早々に下りてきちゃって
産まれてきてしまうのが
切迫早産とか呼ばれるもので

そういう人には、張り止めの薬を
処方して、なるべく寝たきりでいなさいと
指示を出す病院が多いそうです。

miyaの場合、もう臨月を目前にしているので
今から入院ということはないけど
あと数センチ短かったら、さすがに
即入院をお願いしてたところです。
と、言われました(;´д`)ひえぇぇ

とにかく、正産期の37週に入るまでは
これ以上、子宮頚管を短くさせないように
張り止めの薬を飲み続けて
安静にしておいて下さいとのこと。

その日から、張り止めの薬を
服用しているんですけど

あー
やっぱり毎日すごい張ってたんだなーと
改めてわかるくらい
お腹の張りがない状態がラクでラクで。

いやー
同じ病院で、結構違う診断されると
無知な妊婦は動揺しちゃうよね。

まぁ院長先生は、「正産期入ったら、
予定日関係なく早々に産んで
しまいたいねー」系の考えを
持ってるっぽいし

ソレを遅らせる可能性がある
張り止めを、臨月目前に飲ませなく
なかったのかも知れないですけどね。

今回で思ったんですけど
たまには違う先生にも診てもらって
セカンドオピニオン的な
ものを聞いておくのも良いなーなんて。

とりあえず、まずは無事に臨月に
たどり着いて、ひと安心。

最後の目標は正産期の37週。

そこに突入したら、予定日気にせず
ピィーさんのタイミングで
好きな時に出てきてもらえたらなーと
思っています(о´∀`о)

あと少し、安静にしてまーす☆
| キミのキロク | COM(0) | TB(0) |